ここから本文です

第2Rが終了、A・キューが単独首位に 小平と今平は15位タイ

6/3(土) 7:51配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇3日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

一風変わった帽子が目をひくアンジェロQ

早朝6時10分から昨日消化できなかった第2ラウンドの残りが行われ、6時51分に終了。予選ラウンドが終了し、トータル7アンダーまで伸ばしたフィリピンの38歳、アンジェロ・キューが単独首位で大会を折り返した。

2打差の2位にはハン・スンス(韓国)、3打差の3位タイに中島徹、キム・ヒョンソン(韓国)がつけた。初日で首位に立っていた小平智と今平周吾は共に3つスコアを落しトータル1アンダー15位タイに後退。谷原秀人と5つスコアを落しトータル2オーバー33位タイに順位を落とした。

日本タイトル2連勝がかかっていた宮里優作はトータル9オーバー93位タイ、注目ルーキーの星野陸也もトータル10オーバー101位で予選落ち。尾崎将司、中嶋常幸のレジェンド2名も4オーバーのカットラインには遠く及ばず予選で姿を消してしまった。

第3ラウンドのスタート時間は8時の予定となっている。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>