ここから本文です

清宮97号弾は逆転3ラン 4打点目犠飛も

6/3(土) 10:45配信

東スポWeb

 早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算97号本塁打を放った。

 3日に愛知・刈谷球場で行われた中京大中京との招待試合。0―2の2点ビハインド、無死一、二塁で迎えた初回の第1打席で、昨夏の練習試合で無安打に封じられた中京大中京のエース・香村から外角低めのスライダーをレフトスタンドへ運んだ。

 高校通算97号は逆転の3ラン。主将の一発が打線に火をつけ、早実はこの回6安打9得点の猛攻で、香村をマウンドから引きずりおろした。

 打者一巡で迎えた第2打席では、替わった2番手の伊藤稜からこの日4打点目となる犠飛。試合は4―10で早実がリードしている。

最終更新:6/3(土) 10:59
東スポWeb