ここから本文です

東西で2年連続同じ騎手のVで新馬戦スタート

6/3(土) 13:27配信

netkeiba.com

 3日、東京競馬場と阪神競馬場で2015年生まれのサラブレッドたちの新馬戦がスタートした。阪神5レースでは福永祐一騎手騎乗のケイアイノーテック(栗東・平田修厩舎)、東京5レースでは柴田大知騎手騎乗のヴィオトポス(美浦・田村康仁厩舎)が勝利。

 昨年は新馬戦スタート日に福永祐一騎手騎乗のレッドラシーマ(栗東・平田修厩舎)が阪神で初陣を飾り、こちらは今年と同じ騎手と調教師の組み合わせによる勝利。

 一方の東京では昨年、柴田大知騎手騎乗のマイネルバールマン(美浦・栗田博憲厩舎)がデビュー勝ちしており、こちらは今年と同じ騎手と馬主(サラブレッドクラブ・ラフィアン)の組み合わせでの勝利。

 2年連続で同一騎手騎乗の馬が東西で一番星となった。

最終更新:6/3(土) 13:42
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ