ここから本文です

「天声人語 2017年6月3日」

6/3(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 地球温暖化対策の国際ルールである「パリ協定」は、米国が主導し、難交渉の末にまとまった。その経緯を考えれば「まさか」である。しかし、トランプ大統領の日頃の言動からすれば「やはり」であろう。米国の利益のために協定から離脱すると、一昨日表明した▼「私はピッツバーグで選ばれたのであって、パリではない」。かつて石炭や鉄鋼で栄え、今は寂れる地域の代表格として大統領は都市の名をあげた。投票してくれた人々との約束を守ると強調したのだろうが、世界への視座はどこにもない▼米国では法制度を変えて利益を選挙区に誘導する手法を「ポークバレル(豚肉のたる)」という。……本文:1,172文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社