ここから本文です

『FF14』運営、プレイヤーにプロジェクションマッピング作品の撮影協力を呼びかける

6/5(月) 19:53配信

インサイド

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXIV』のプロジェクションマッピングイベント『海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」』の撮影について、本作のプレイヤーに協力を呼び掛けています。

【関連画像】

『海洋都市ヨコハマ「龍神バハムート、襲来。」』は、2017年6月10日から11日にかけて横浜みなとみらいにて開催されるプロジェクションマッピングイベント。同社によると、古の時代より交易で栄えた偉大なる海洋都市“ヨコハマ”を舞台にFFでお馴染みの召喚獣バハムートと光の戦士たちの激闘をかつてないスケールで描いた、完全オリジナル作品がこのイベントで上映されるとのこと。

同社は、そのエンディングで使用する、『FF14』のプレイヤー達が集合しているシーンをゲーム内にて2017年6月4日15時30分から20:00頃にかけて撮影すると発表。撮影は、ElementalのUnicorn/Ramuh/Atomos、GaiaのTiamat/Alexander/Ultima、ManaのAnima/Asura/Hadesの各ワールドで行われる予定です。なお、作品にはプレイヤー名が表示されないので、本作のプレイヤーは気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

撮影協力の詳しいスケジュールやルールについては、こちらのページからどうぞ。

最終更新:6/5(月) 19:53
インサイド