ここから本文です

【修斗】あの“美しすぎる格闘家”と戦った佐藤vs浅倉カンナと2度戦った檜山

6/3(土) 22:19配信

イーファイト

 6月25日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される『プロフェッショナル修斗公式戦inOSAKA』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】佐藤が対戦した“美しすぎる格闘家”ソン・ガヨン

 新たに女子の試合が追加決定。現在RIZINで活躍中の浅倉カンナと2度対戦している檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ)が出場、佐藤絵美(毛利道場)と対戦する。

 檜山は打撃を軸に試合を組み立てるスタイルで、33歳にして2014年全日本アマチュア修斗選手権女子フライ級で優勝。浅倉とは2015年アマチュア修斗トライアウトルール、2016年7月のプロ修斗と2度対戦しているが、いずれも敗れた。

 対する佐藤は中、高校時代には剣道で山口県大会で優勝を果たすなど県内の有力選手として活躍。その後、MMA(総合格闘技)に転向し、プロデビュー戦でいきなり韓国の『ROAD FC』に出場。“美しすぎる格闘家”として話題となったソン・ガヨンと対戦した。また、国内デビュー戦でもいきなりDEEP女子フライ級王者しなしさとこと対戦して敗れている。

 注目される選手とばかり対戦が続き、黒星が先行してしまっている両者。大阪でプロ初勝利を上げるのはどっちだ。

 また、後楽園ホール大会ではお馴染みとなったキッズ修斗公式戦も行われる。今や定期戦の開催でアマチュア選手権には100名もの参加者が集まるなど、キッズ&ジュニア修斗の聖地となりつつある関西。小学6年生の島田太陽(パラエストラ東大阪)と小学5年生の澤田孝希(Kids MMA Team KIZUNA)が対戦する。

<追加決定カード>

▼女子アトム級 5分2R
檜山美樹子(ナゴヤファイトクラブ)
vs
佐藤絵美(毛利道場)

▼キッズ修斗 33kg契約 3分1R
島田太陽(パラエストラ東大阪)
vs
澤田孝希(Kids MMA Team KIZUNA)

最終更新:6/3(土) 22:19
イーファイト