ここから本文です

小笠原、勝利の数だけ「勇気与える」

6/3(土) 9:03配信

スポーツ報知

 カーリング女子の北海道銀行フォルティウスが2日、札幌市内で、2016―17シーズンの「勝利募金」を赤い羽根募金に贈呈した。1シーズンの国内公式戦で1勝するごとに2000円を積み立て、社会に役立てる活動で、今回が5年目。

 優勝した北海道選手権は9勝、全農日本選手権は4位で平昌五輪への道が断たれたものの7勝を挙げ、合わせて16勝分の3万2000円を北海道共同募金会の天羽啓常務理事に手渡した。

 小笠原歩(38)は「今後もカーリングを通して多くの人に勇気を与えられるよう真摯(しんし)にプレーしていきたい」と話した。

最終更新:6/3(土) 9:04
スポーツ報知