ここから本文です

真っ赤な目玉実食、東京喰種CAFEに亜門鋼太朗演じる鈴木伸之が来店

6/3(土) 10:00配信

映画ナタリー

東京・池袋パルコに期間限定でオープンしている東京喰種CAFEに、鈴木伸之(劇団EXILE)が来店していたことがわかった。

【写真】東京喰種CAFE キービジュアル(他41枚)

東京喰種CAFEは、映画「東京喰種 トーキョーグール」の公開を記念し、石田スイが手がけた原作マンガとコラボした店舗。このたび5月26日に行われたマスコミ向け内覧会で、映画に出演する鈴木が来店していたことが明らかに。

今回のコラボカフェについて鈴木は「メニューがすごく斬新で、『東京喰種 トーキョーグール』の世界観をご飯で描いていて楽しいですね」と興奮気味。自身が演じる喰種捜査官の亜門鋼太朗をイメージした「亜門のかき揚げうどん」や、亜門の上司である真戸呉緒をイメージした「呉緒の黒ごまバナナスムージー」などを実食し満面の笑みを浮かべる。さらに本作の主人公カネキをイメージして作られた「カネキの隻眼カレー」を注文すると、真っ赤な目玉部分を恐る恐る試食しマスコミを沸かせた。

「カネキの隻眼カレー」を注文すると、映画でも使用されたカネキのマスクを試着して写真撮影が可能。鈴木はマスクを目の前にして映画撮影を振り返り、「(マスクを付けたカネキに)噛まれるシーンがあって痛かった」と本作の戦闘シーンを匂わす。また鈴木は謎のメニュー「本当にこれを食べるのか……?バーガー」に目を付け、「これを食べないと喰種は生きていけないから」と作品の世界観を強調する。食事を終えた鈴木は「ぜひ家族やお友達と一緒に遊びに来てください!」と挨拶し、店舗を後にした。

東京喰種CAFEは6月28日まで営業。そのほか原作イラストがあしらわれたグッズの先行販売や、映画の衣装展示が行われている。窪田正孝が主演を務めた「東京喰種 トーキョーグール」は、人を食らう怪人“喰種(グール)”がはびこる東京を舞台にしたダークファンタジー。7月29日より全国にて公開される。

東京喰種CAFE
2017年5月27日(土)~6月28日(水)東京都 池袋パルコ THE GUEST cafe & diner
営業時間 10:00~22:00 ※21:00フードラストオーダー、21:30ドリンクラストオーダー
※最終日は19:00閉店(18:00フードラストオーダー、18:30ドリンクラストオーダー)



(c)2017「東京喰種」製作委員会 (c)石田スイ/集英社

最終更新:6/3(土) 10:00
映画ナタリー