ここから本文です

赤い提灯元気に行進1万4000人が行列

6/3(土) 11:16配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 金沢百万石まつりの特別協賛行事「子ども提灯太鼓行列」は2日、市内各地で行われた。法被姿の小中学生ら約1万4千人は赤色の提灯を揺らしながら、市内を元気に練り歩いてまちに祭りの訪れを告げた。
 しいのき緑地で行われた出発式には、52団体、約9千人が参加した。清泉中吹奏楽部によるファンファーレで始まり、市出身のソプラノ歌手、石川公美さんが市歌を独唱した。
 市子ども会連合会の正木明会長があいさつし、山野之義市長、黒沢和規市議会議長が祝辞を述べた。石川さんが祝いの歌として「YOU&I」を歌い上げ、参加者全員で市歌を合唱した。
 市子ども会連合会少年委員長の三浦萌花さん(西南部中3年)が出発宣言した後、子どもたちは点灯した提灯を手に、それぞれの校下に向かって歩を進めた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ