ここから本文です

トランプ米大統領が深夜に突然ツイートした謎の単語「covfefe」が流行 さんざんネタにされる事態に

6/3(土) 9:50配信

ねとらぼ

 ドナルド・トランプ米大統領が5月31日の深夜(現地時間)にツイートした謎の単語「covfefe」が話題になっています。Twitter上ではすぐに「#covfefe」タグが作られ、現在もリアルタイムでさまざまな反応が投稿される盛り上がりに。

【ドナルド・トランプ米大統領の公式Twitter】

 発端となったツイートは「否定的なマスコミのcovfefeにもかかわらず」といった、途中で寝落ちしてそのまま投稿してしまったような文章で、早朝に削除されるまで10万以上のリツイートといいねを集めました。文脈からすると「press coverage(報道)」の打ち間違いとわかるものの、米大統領のツイートだけに皮肉的なネタにされたり、中には「何かのメッセージでは?」と推測する人も現れその日のトレンドに。

 また存在しない単語の発音に関してはアンケートがとられ、それに20万以上の票が集まったり(3択の結果は「Cov-FEE-fee」が1位)、日本でも「昆布増え増え」を推す声や「こぶ平」と読む人の声によってどこか大喜利的な流れになっています。

 一方でさんざんネタにされたトランプ大統領はその後、自身のアカウントで「 誰が"covfefe"の本当の意味を理解できるか??? 楽しんで!」とツイート。自分の誤投稿(?)から始まった現象に冗談混じりで乗っかる姿勢を見せています。

 この他にも「covfefe Tシャツ」を作る人や、さっそく同名のドメインを取得した人もいるもよう。さらに中には単語「covfefe」の商標権を取得した企業家が現れたとする報道もみられます。

最終更新:6/3(土) 9:50
ねとらぼ