ここから本文です

(ニッポンの宿題)長引くひきこもり 山本耕平さん、中川健史さん

6/3(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 長い期間、家の中に閉じこもるひきこもりは、2000年ごろから社会問題となりました。対策はいろいろと打ち出されましたが、高齢化と長期化が進んでいるようです。人生の途中で社会参加できなくなった人に、私たちはどう向き合っていけばいいのでしょう。

 ■《なぜ》若年層に比べて手薄な支援 山本耕平さん(立命館大学教授)
 学校や職場に行かず、交遊もほぼなく、半年以上家庭に居続ける状態を、厚生労働省は「ひきこもり」と定義しています。社会問題化して15年以上たつのに、概数すらわからない。それが実情です。
 全国規模の調査は、過去に3回ありました。……本文:6,298文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社