ここから本文です

清宮が一試合2本塁打目の98号

6/3(土) 12:02配信

東スポWeb

 早実の怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)が一試合2本塁打で高校通算本塁打を98号に伸ばした。

 3日に愛知・刈谷球場で行われた中京大中京との招待試合。無死一、二塁で迎えた初回の第1打席、昨夏の練習試合で無安打に封じられた中京大中京のエース右腕・香村から外角低め124キロのスライダーをレフトスタンドへ運んだ。

 10―14の4点ビハインド、一死一、二塁で迎えた7回第5打席では代わった左腕・磯村の真ん中138キロのストレートを右中間スタンドへ。一試合2本塁打7打点の大活躍で集まった観客を沸かせた。

 試合は8回途中、13―14で早実が1点を追っている。

最終更新:6/3(土) 12:02
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 8:35