ここから本文です

ジダン監督 「私がC・ロナウドと一緒にプレーしていても…」

6/3(土) 15:14配信

ISM

 現地時間3日にユヴェントス(イタリア)とのチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝を控えるレアル・マドリー(スペイン)。ジネディーヌ・ジダン監督が記者会見で、FWクリスティアーノ・ロナウドなどについて語った。伊サイト『calciomercato.com』など複数メディアが報じている。

 CL史上初の連覇に挑むレアル。対戦相手のユーヴェはバランスの良いチームで、とりわけ今大会ここまで3失点と、GKジャンルイージ・ブッフォンが鍵をかける堅守に定評がある。

 そのゴールを破るべく期待がかかるのが、C・ロナウド。今季は例年に比べてゴール数が減少したものの、直近9試合で14得点とシーズン終盤戦に得点を量産。適度に休養を与えたジダン監督の采配もあり、過度な疲労を溜めることなく大一番に臨む。

 ジダン監督は記者会見で、エースについて「ピッチ内外で、つねに良くやってくれている。生まれながらのリーダーだ」とその貢献を讃えた。また、「もし私が彼と一緒にプレーしていたとしても、チームのスターになったのは彼だろう。沢山のゴールを決めるからね」と、その得点力に賛辞を贈っている。

 C・ロナウドの先発はほぼ間違いないとして、攻撃陣にケガ上がりのFWギャレス・ベイルを起用するのか、あるいは好調のMFイスコを先発させるのかが注目されている。

 ジダン監督は選手選考について、「当然、誰がプレーするかは言わない。先週私は、共存できる2人の選手(ベイルとイスコ)がいると話した。実際にそうなるかもしれない。重要なのは、メンタル面からフィジカル面まで、選手全員の準備が整っていること。我々の全員が、非常に良い状況でシーズン終盤を迎えている」と述べるにとどめた。(STATS-AP)

最終更新:6/3(土) 15:15
ISM

スポーツナビ サッカー情報