ここから本文です

グリーズマン、アトレティコ残留を決意か 新契約締結へ

6/3(土) 15:18配信

ISM

 FWアントワン・グリーズマン(26)が、アトレティコ・マドリー(スペイン)からの新オファーを受け入れ、残留することを決断したようだ。スペイン『AS』紙が現地時間2日(以下現地時間)に伝えている。

 マンチェスターU(イングランド)などからの関心が連日のように報じられ、移籍が噂されているグリーズマン。しかし同選手は、他クラブへの移籍ではなく、3週間前にアトレティコからオファーされた新契約を受け入れることにしたという。

 アトレティコは1日、FIFA(国際サッカー連盟)からの補強禁止処分に関する申し立てがCAS(スポーツ仲裁裁判所)に退けられたため、来年1月まで新たに選手と契約を結ぶことができなくなった。グリーズマンはその状況を理解したうえで、残留を決断したとのこと。

 情報筋が『AS』に明かしたところによると、アトレティコはFWフェルナンド・トーレスの残留に努めるとともに、1月の移籍マーケットに向けて、ジエゴ・コスタやビトロ、サンドロの獲得に動いているという。

最終更新:6/3(土) 15:18
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1