ここから本文です

<9nine>話題のアニメ「ザ・リフレクション」で本人役 そろって声優挑戦に「震えました!」

6/4(日) 12:00配信

まんたんウェブ

 4人組ガールズユニット「9nine(ナイン)」が、7月からNHK総合で放送されるテレビアニメ「THE REFLECTION(ザ・リフレクション)」に、メンバー全員が本人役の声優として出演する。「アイアンマン」「スパイダーマン」など数々のヒット作を手がけてきたアメコミ界の“巨匠”のスタン・リーさんが制作総指揮を務めることも話題のヒーローアニメで、9nineはエンディングテーマや劇中歌も担当する。メンバーの佐武宇綺さんは「スペース☆ダンディ」「モブサイコ100」などのアニメで声優としても活躍しているが、ほかのメンバーが声優に本格的に挑戦するのは初めて。このほど、東京都内で行われた初回のアフレコに“潜入”し、メンバーに意気込みを聞いた。

【写真特集】可愛い9nineのメンバー アフレコ中の写真も

 ◇“先輩”佐武宇綺の存在が「心強かった」

 「ザ・リフレクション」は、多くの人々が命を落とした「リフレクション事件」で生き残った者が、異能を持つリフレクティッドとなった中、正体不明のマスクの男・エクスオン、メタリックスーツを身にまとったアイガイが、闇に染まった能力者たちに立ちはだかる……というストーリー。「蟲師(むしし)」「惡の華(あくのはな)」などの長濱博史さんが監督を務め、ポール・マッカートニーさんらをプロデュースしてきたトレバー・ホーンさんが音楽をプロデュースする。メインキャラクターの声優として三木眞一郎さんや三上哲さん、伊瀬茉莉也さん、花村怜美さんが出演する。

 アニメで本人役の声優を務めることについて、村田寛奈さんが「震えました!」と話すように、メンバーはプレッシャーを感じながらも感動したという。アフレコ前日は、メンバー全員で集まって、アフレコのシミュレーションも行った。“先輩”の佐武さんが「スタジオのここに座って、立つ……などの基本や台本の読み方、靴はヒールの音がマイクに入るので、スニーカーでいいよ」などとレクチャーした。

 アフレコ当日は、吉井香奈恵さんが「スタジオに1時間前に入って、練習をしました。うっきー(佐武さん)は一人で声優をやっている時は大変だったと思う」、村田さんが「うっきーはグループでは普段、ボケボケだけど、アフレコの時は動きの一つ一つが速いし、いつもと違った。心強かったです」と“先輩”の姿に感動した様子。佐武さんも「普段のアフレコは一人だけど、みんながいて心強かった」としみじみ語る。

1/2ページ

最終更新:7/4(火) 23:22
まんたんウェブ