ここから本文です

サッカー=ユベントス監督、「悪魔のように戦わないと」

6/3(土) 10:53配信

ロイター

[カーディフ 2日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、ユベントスのマッシミリアーノ・アレグリ監督は、3日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリード(スペイン)に勝つには、「悪魔のように」戦わないといけないとの考えを示した。

ユベントスにとっては、ここ3シーズンで2回目のCL決勝。2015年の決勝ではバルセロナ(スペイン)に敗れた。アレグリ監督はレアルが本命と認めながらも、ユベントスが番狂わせを演じることは可能と信じている。

同監督は2日の記者会見で「われわれは1年間、努力を続けてきた。全ての勝利はこの試合にたどり着くためのものだった。土曜日(3日)は勝たなければならない。そのためには攻守のタイミングを見極めることが必要」と述べた。

さらに「優勝トロフィーを地元に持ち帰れると、信じることが大事。レアルが隙を見せたときは、悪魔のように攻めなければならない」と発言。「われわれは観光するためにカーディフに来たわけではない。試合に勝ち、優勝トロフィーを持ち帰るために来た」と意気込みを語った。

最終更新:6/3(土) 10:58
ロイター