ここから本文です

アビスパ福岡が首位奪還…水戸は連勝で10戦負けなし/J2リーグ第17節

6/3(土) 21:05配信

GOAL

明治安田生命J2リーグ第17節が6月3日、8試合行われた。アビスパ福岡が白星を挙げ、名古屋グランパスが敗れたため、首位が入れ替わった。また、水戸ホーリーホックは連勝で10戦負けなしとした。

9戦負けなしと好調の水戸は、80分にFW前田大然が4試合連続ゴール、88分にはFW林陵平も負けじと2試合連続ゴールを決め、2トップの活躍で2-0と大分トリニータを下した。

福岡は4分、得点ランキング1位タイのFWウェリントンが3戦連続ゴールで先制すると、12分にMF山瀬功治が追加点を挙げる。18分にPKで失点を喫するも、28分にはDF岩下敬輔のゴールで突き放した。3-1でカマタマーレ讃岐を下し、福岡が首位に返り咲いた。

2戦連続の無得点および大量失点で連敗中のツエーゲン金沢は、3連勝中の首位・名古屋と対戦。名古屋に先制を許すも、前半終了間際に幸運な形で追いつき、61分には相手のミスを突いて逆転。その後一時は追いつかれるものの、87分にFW佐藤洸一がGKの股を抜くシュートでこの日2得点目を挙げ、3-2と金沢が競り勝った。

湘南ベルマーレは58分にMF石川俊輝のゴールで先制するも、63分にFW中村慶太のゴールでV・ファーレン長崎がすぐさま追いつく。試合はそのまま1-1のドローに終わった。

横浜FCは前半アディショナルタイムにPKで先制。古巣対決となったレノファ山口FCのDF小野瀬康介に惜しいシュートが生まれるなど山口も果敢に攻めたが、ゴールは割れずに1-0で横浜FCが勝利を収めた。山口は4連敗。

FC岐阜はルーキー・FW大本祐槻のJリーグ初ゴールで23分に先制。しかし71分、モンテディオ山形のMF中村駿が同点ゴールを決めた。試合は1-1のドローに終わり、これで岐阜は6戦勝ちがなく、一方の山形は7戦負けなしとした。

3連勝中のザスパクサツ群馬はホームで徳島ヴォルティスと対戦。0-0で迎えた63分、FW渡大生のゴールで徳島が先制した。終了間際にも追加点を挙げた徳島が2-0で群馬を下し、6試合ぶりの白星を挙げた。

ジェフユナイテッド千葉はDFキム・ボムヨンのゴールで34分に先制。しかし前半アディショナルタイムにGKとDFの連携ミスを突かれ、ファジアーノ岡山に追いつかれる。すると54分にはFW石毛秀樹の移籍後初ゴールで岡山が逆転に成功。2-1で岡山の勝利となった。

試合結果は以下の通り。残りの3試合は4日と5日に行われる。

明治安田生命J2リーグ第17節

6月3日

水戸ホーリーホック 2-0 大分トリニータ

アビスパ福岡 3-1 カマタマーレ讃岐

名古屋グランパス 2-3 ツエーゲン金沢

湘南ベルマーレ 1-1 V・ファーレン長崎

横浜FC 1-0 レノファ山口FC

FC岐阜 1-1 モンテディオ山形

ザスパクサツ群馬 0-2 徳島ヴォルティス

ファジアーノ岡山 2-1 ジェフユナイテッド千葉

6月4日

松本山雅FC vs 東京ヴェルディ

FC町田ゼルビア vs 愛媛FC

6月5日

ロアッソ熊本 vs 京都サンガF.C.

GOAL

最終更新:6/3(土) 21:05
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ