ここから本文です

2000安打達成の中日・荒木 星野仙一氏が花束贈呈

6/3(土) 16:14配信

東スポWeb

 通算2000安打まで残り1本としていた中日の荒木雅博内野手(39)が3日、楽天戦(ナゴヤドーム)に「2番・二塁」で先発出場。4回に安打を放ち、史上48人目となる2000安打を達成した。

 初回の第1打席では見逃し三振に倒れたが、4回の第2打席で相手先発の美馬の初球、134キロのスライダーを軽打すると、ライナーが右前で弾み、金字塔を打ち立てた。

 一塁へ達すると、ヘルメットを取った右手を高々と掲げ、ファンの大歓声に応えた。すると入団時の指揮官だった楽天・星野仙一副会長(70)が花束を持ってサプライズ登場。そのまま恩師にグイッと肩を引き寄せられた荒木は頭をクシャクシャにされるなど手荒い祝福を受け、感極まった表情を浮かべた。続いて盟友・森野将彦内野手(38)からも花束を受け取ると「2000HITS」記念プレートを高々と掲げた。

 荒木は「まさか止めたバットでヒットになるとは思ってなかったので驚いています。残り1本になってから早いうちに打てて良かったです」とコメントした。

最終更新:6/3(土) 16:19
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 20:35