ここから本文です

NBA=ウォリアーズのカリー、「王座に就くまで浮かれない」

6/3(土) 12:01配信

ロイター

[オークランド 2日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ウォリアーズのステフェン・カリーは、1日に地元で行われたキャバリアーズとのNBAファイナル第1戦を113─91の快勝で終えたが、再び王座に就くまでは浮かれないと戒めた。

昨年同カードで争われたファイナルで、ウォリアーズは第4戦を終えて3勝1敗とリードしながらもその後3連敗を喫し、2015年ファイナルからの連覇の目標を果たせなかった。

カリーは記者団に対し、「1つ勝った。日曜(4日)もまた勝てるようにしたい」とコメント。これからも大げさに喜ぶようなことはないと述べた。

同じくウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、3年連続のファイナル進出でチームが大舞台に場慣れしたとし、「過去2年の経験から学び、成長した」と語った。

最終更新:6/3(土) 12:01
ロイター