ここから本文です

URCレコードの名作12タイトルがアナログとカセットで復刻

6/3(土) 13:05配信

音楽ナタリー

1969年に設立された日本初のインディーズレーベル、URCレコードから発表されたアルバムがアナログとカセットで再リリースされる。

【写真】はっぴいえんど「はっぴいえんど」ジャケット(他11枚)

今回再発されるのは、はっぴいえんど「はっぴいえんど」「風街ろまん」、加川良「教訓」、吐痙唾舐汰伽藍沙箱「溶け出したガラス箱」、遠藤賢司「niyago」、柳田ヒロ「HIRO」、斉藤哲夫「君は英雄なんかじゃない」、休みの国「休みの国」、高田渡「汽車が田舎を通るそのとき」、ザ・ディランII「きのうの思い出に別れをつげるんだもの」、早川義夫「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」、三上寛「BANG!」の計12タイトル。はっぴいえんどの2枚のアルバムを皮切りに、7月から2018年5月にかけて隔月で2タイトルが6回にわたり発売される。

また、ローソンHMV限定で7inchアナログが当たるプレゼントキャンペーンが実施される。詳しくはオフィシャルサイトで確認を。

URCアナログ復刻シリーズ
第1回発売:2017年7月19日
はっぴいえんど「はっぴいえんど」
はっぴいえんど「風街ろまん」

第2回発売:2017年9月20日
加川良「教訓」
吐痙唾舐汰伽藍沙箱「溶け出したガラス箱」

第3回発売:2017年11月15日
遠藤賢司「niyago」
柳田ヒロ「HIRO」

第4回発売:2018年1月17日
斉藤哲夫「君は英雄なんかじゃない」
休みの国「休みの国」

第5回発売:2018年3月21日
高田渡「汽車が田舎を通るそのとき」
ザ・ディランII「きのうの思い出に別れをつげるんだもの」

第6回発売:2018年5月16日
早川義夫「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」
三上寛「BANG!」

最終更新:6/3(土) 13:05
音楽ナタリー