ここから本文です

けやき坂46Zeppツアー大阪でタップダンス披露、次回公演は名古屋で

6/3(土) 15:03配信

音楽ナタリー

欅坂46のアンダーグループ・けやき坂46が5月31日にZeppツアー「ひらがなけやき全国ツアー2017」の大阪・Zepp Namba公演を行った。

【写真】けやき坂46「ひらがなけやき全国ツアー2017」大阪・Zepp Namba公演の様子。(他12枚)

欅坂46を含むグループ初の大阪での単独公演となった今回のライブ。チケットはソールドアウトを記録し、全国5都市にてライブビューイングが実施された。

前回の公演で発表された課題をメンバーが披露する企画が行われているZeppツアー。場内が暗転したのち、メンバー12人は今回の課題であるタップダンスをパフォーマンスし、客席からは大きな拍手が巻き起こった。その後「overture」が鳴り響くと会場は緑色のサイリウムで染まり、けやき坂46初のオリジナル曲「ひらがなけやき」でライブがスタート。彼女たちは欅坂46の4thシングル「不協和音」の収録曲をけやき坂46バージョンとして届け、欅坂46では平手友梨奈と長濱ねるが歌っている「微笑みが悲しい」を関西出身の高瀬愛奈と東村芽依が披露した。

MCでは新たな課題としてジャグリング道具のポイのパフォーマンスに挑戦すること、次回のツアーの公演が7月6日に愛知・Zepp Nagoyaにて開催され、全国4都市6会場でライブビューイングが行われることが発表された。

ライブ本編の最後にはライブの人気曲「誰よりも高く跳べ!」が届けられ、佐々木久美が「大阪最高!!」と絶叫。12人はアンコールで「W-KEYAKIZAKAの詩」を歌唱し、Zepp Namba公演を締めくくった。

けやき坂46「ひらがなけやき全国ツアー2017」
2017年5月31日 Zepp Namba セットリスト
01. ひらがなけやき
02. 制服と太陽
03. 夕陽1/3
04. 割れたスマホ
05. 微笑みが悲しい
06. 手を繋いで帰ろうか
07. 二人セゾン
08. You Can't Hurry Love 
09. 僕たちは付き合っている
10. 世界には愛しかない
11. 誰よりも高く跳べ!
<アンコール>
12. W-KEYAKIZAKAの詩

けやき坂46「ひらがな全国ツアー2017」(※終了分は割愛)
2017年7月6日(木)愛知県 Zepp Nagoya

最終更新:6/3(土) 15:03
音楽ナタリー