ここから本文です

【巨人】マシソン19戦ぶり失点「失投が悪い結果に…」

6/3(土) 6:04配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人5―6オリックス=延長11回=(2日・東京ドーム)

 悔しさがこみ上げた。マシソンはマウンドで一つため息をつき、うつむきながら首を振った。3点リードの9回、2死までこぎつけてからの悪夢だった。代打・ロメロにソロを被弾すると、その後も流れを断ち切れず、3連打を食らって同点に追いつかれた。「2つのアウトからの失投が悪い結果につながった」。1回1/3を4安打、今季ワーストの3失点。試合後は厳しい表情で下を向きながら球場を後にした。

 連敗中は「勝ちたい」と毎日のようにこぼしてきた。フォア・ザ・チームに徹する助っ人は、この日もベンチの求めに応じ、8回途中からイニングまたぎで登板した。クルーズの昇格に伴い、カミネロが登録抹消。代役守護神として使命感を胸にマウンドに上がったが、4月5日DeNA戦(横浜)以来の失点を喫し、役目を果たせなかった。

 19試合ぶりに失点した右腕は「どこで投げようと変わりはない」と前を向いた。現在のブルペンで絶対的な信頼を得る唯一の存在。気持ちを切り替え、再び出番に備える。

最終更新:6/3(土) 8:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 16:15