ここから本文です

【全日本】諏訪魔 巨大斧で邪道軍撃退予告

6/3(土) 16:45配信

東スポWeb

 全日本プロレスの諏訪魔(40)率いる暴走ユニット「エボリューション」が2日、「はぐれ邪道軍」との全面対抗戦に向けて決起集会を行った。

 暴走軍は5月28日の茅ヶ崎大会で大仁田厚(59)率いる邪道軍に勝利。敵地に乗り込む8日の超戦闘プロレスFMW新宿大会では相手軍にケンドー・カシン(48)が正式に加入し、暴走軍(諏訪魔、青木篤志、佐藤光留組)VSはぐれ邪道軍(大仁田、カシン、保坂秀樹組)の6人タッグデスマッチが行われる。

 アウェー決戦に向けてこの日は諏訪魔が集合をかけたが、姿を現したのは青木だけ(佐藤は無断欠席)で、早くも不安を露呈した。それでも諏訪魔が持参予定の巨大斧を大仁田とカシンに見立てたマネキン人形めがけて振り下ろすと、青木は調合途中の青い毒霧を水鉄砲で発射。打倒邪道軍の準備は順調に進んでいることをうかがわせた。

 諏訪魔が「この斧で有刺鉄線ボードもバットも何でもぶっ壊してやる」と豪語すれば、青木は「大仁田厚とケンドー・カシンの『2大わがまま』がどうなるのか気になる。化学反応が起こるのか、不発に終わるのか…」と警戒心を強めた。

最終更新:6/3(土) 16:45
東スポWeb