ここから本文です

【POG】“マイネル軍団”ヴィオトポスがV「奥がある」と柴田大

6/3(土) 13:31配信

デイリースポーツ

 「2歳新馬」(3日、東京)

 関東圏最初の勝ち名乗りは“マイネル”の勝負服。3番人気のヴィオトポス(牝、父マツリダゴッホ、美浦・田村)が中団追走から長く脚を使って抜け出し、東京芝1400メートルでの攻防を制した。3角手前でステッキが入り、勢いをつけて直線へ突入。鞍上のアクションに応えて、馬場の外めをラストまで力強く伸び切りVをつかんだ。勝ちタイムは1分23秒3。

 「先頭に立ってからの物見が激しかったのですが、それで勝つのだからまだ奥がありそう。今後が楽しみです」と柴田大知騎手は将来性を感じ取った様子。

 勝ち馬と同じく外から伸びた2番人気のブショウが1馬身1/4差の2着。さらに1馬身1/4差の3着は4番人気のビリーバー、1番人気のファーマメントは7着に敗れた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ