ここから本文です

大阪桐蔭、近畿大会決勝進出 彦根東に逆転勝ち 今春から公式戦15連勝

6/3(土) 14:56配信

デイリースポーツ

 「高校野球・春季近畿大会準決勝、大阪桐蔭4-3彦根東」(3日、舞洲)

 今春センバツを制した大阪桐蔭(大阪1位)が、彦根東(滋賀1位)に逆転勝ちで2014年以来3年ぶりの決勝進出。今春のセンバツ1回戦・宇部鴻城から公式戦15連勝となった。決勝は東海大仰星-大阪桐蔭(4日、舞洲)で行われる。

 大阪桐蔭は、初回に山田健太内野手(2年)の中前適時打で先制した。五回に3点を奪われて逆転を許したが、1点を追う九回に2本の犠飛で逆転。投手陣は横川凱投手(2年)、吉峰丈太郎投手(3年)、柿木蓮投手(2年)のリレーで、粘る彦根東を振り切った。

 【大阪桐蔭】

 1番・中堅 藤原恭大外野手(2年)

 2番・一塁 中川卓也内野手(2年)

 3番・左翼 山本ダンテ武蔵外野手(3年)

 4番・三塁 山田健太外野手(2年)

 5番・捕手 岩本久重捕手(3年)

 6番・右翼 根尾昂外野手(2年)

 7番・二塁 坂之下晴人内野手(3年)

 8番・遊撃 泉口友汰内野手(3年)

 9番・投手 横川凱投手(2年)

 【彦根東】

 1番・遊撃 原晟也内野手(3年)

 2番・二塁 朝日晴人内野手(2年)

 3番・左翼 高村真湖人外野手(3年)

 4番・三塁 岩本道徳内野手(3年)

 5番・右翼 辻山知志外野手(3年)

 6番・中堅 太田剛志外野手(3年)

 7番・捕手 條野正宗捕手(3年)

 8番・一塁 吉本孝祐内野手(3年)

 9番・投手 原功征投手(2年)

スポーツナビ 野球情報