ここから本文です

石黒正数、架空ゲームをレビューするWeb小説のカバーイラストを担当

6/3(土) 22:46配信

コミックナタリー

「それでも町は廻っている」「木曜日のフルット」などの作品で知られる石黒正数が、6月30日に刊行される赤野工作の小説「ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノーネーム」のカバーイラストを手がけている。

【写真】アカシアのイラスト。(他2枚)

KADOKAWAの小説投稿サイト・カクヨムで連載されている同作は、架空のゲームを紹介する未来のレビューサイトをテーマに書かれた“空想ゲームレビュー小説”。石黒のイラストには、手前にアンドロイドの「Acacia(アカシア)」が描かれているほか、作中に登場するレトロゲームを思わせる要素が細部までふんだんに詰め込まれた。そのほか単行本には、架空のゲーム史が記された「年表」が、大幅な加筆修正を加えたバージョンで収録される。