ここから本文です

広島・鈴木が同点の11号2ラン 「同点に追いつく本塁打が打ててよかった」

6/3(土) 15:39配信

デイリースポーツ

 「広島-ロッテ」(3日、マツダスタジアム)

 広島が三回、丸佳浩外野手の適時二塁打、鈴木誠也外野手の11号2ランで同点に追い付いた。

【写真】あのカリスマモデルは中学で鈴木誠也の2年後輩

 3点を追う三回、先頭の安部が2打席連続安打となる左翼線への二塁打で出塁。続く丸がロッテ・二木の初球外角寄りのカーブを左翼線へ運び、1点を返した。「コースに逆らわず良いポイントで打てました」と振り返った。

 なおも無死二塁。4番・鈴木が1ストライク2ボールからの4球目、真ん中低めの直球を捉えた。打球は失速することなく左翼後方の防球ネットに直撃する特大弾。「同点に追いつくホームランが打ててよかったですね」と主砲の一発で試合を振り出しに戻した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 20:00