ここから本文です

一橋大学学園祭で開催予定の百田尚樹氏講演会が中止に

6/3(土) 9:16配信

スポーツ報知

 一橋大学の学園祭「KODAIRA祭」の実行委員会は3日までに、10日に予定していた作家・百田尚樹氏(61)の講演会を中止することをホームページで発表した。

 ホームページ上の「百田尚樹氏 講演会中止」と題した発表では、「『百田尚樹氏講演会』について、当委員会内で協議いたしました結果、中止とさせていただくことに決定いたしました。KODAIRA祭を目前にしたこの時期に中止となったことに関しまして、関係者の皆様、講演会を楽しみにしてくださった方々など、多くの方に多大なご迷惑をおかけしてしまうことを大変申し訳なく思います」と中止の決定と謝罪文を掲載した。

 理由については「『本講演会がKODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと』が挙げられます。当学園祭は一般の学園祭と異なり、『新入生の歓迎』を第一義とするものです。当委員会の企画のために、新入生の考案した企画や、新入生の発表の場である他の参加団体の企画が犠牲となることは、当委員会では決して容認できるものではありません」と説明。その上で「当委員会は本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎたゆえ、(いくつもの企画が犠牲となり、)『新入生のための学園祭』というKODAIRA祭の根幹が揺らいでしまうところまで来てしまいました」とした。

 発売したチケットの払い戻しについては「販売会社から購入したものに関しましては、開始日の連絡が来次第、この公式ホームページにてお伝えさせていただきます。学内チケット販売の払い戻しに関しても、この公式ホームページにて追って連絡させていただきます。誠に身勝手な理由で本講演会が中止となってしまいましたことを、重ねてお詫び申し上げます」と説明と謝罪を繰り返した。

 講演会の中止について、百田氏は3日までに「私のところにはまだ講演中止の連絡がないのだが…」とツイート。続けて「サヨク連中が一橋大学の学生たちに対して『百田尚樹の講演会を中止にしろ!』と、署名運動を含めて凄まじい圧力をかけていたというのは聞いていた。学生たちの肚の座り方次第だなと思って見ていたが、最後は圧力に屈したか…。学生相手ということで、通常の半額以下のギャラで受けたのになあ」ともつぶやいた。

 KODAIRA祭は10・11日に一橋大国立キャンパスで開催される。

最終更新:6/23(金) 22:23
スポーツ報知