ここから本文です

狩野英孝、謹慎中の驚きの行動を所属事務所の先輩・ナイツが明かした

6/3(土) 11:03配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ・ナイツの塙宣之(39)と土屋伸之(38)が3日、狩野英孝(34)の謹慎中の行動について語った。

【写真】今年1月の謝罪会見で汗をぬぐう狩野英孝

 狩野は今年1月に17歳の女子高校生との淫行疑惑が発覚し、所属事務所のマセキ芸能舎が無期限の謹慎処分としていたが、今月1日付で処分が解除されていた。

 ナイツは、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)で狩野について言及。所属事務所の先輩にあたる塙は「世間が思っているほど、世間は忘れていませんから。一生これを背負っていかないといけない」と冗談交じりで語るとともに、狩野の謹慎中の行動についても語った。

 塙が「働いていましたよね。(謹慎期間の)最後の方、事務所で…」と語ると、土屋も「事務所に行くと狩野がいて、お手伝いをしていた。事務所のデスクの人たちの作業を手伝っていた」とマセキ芸能舎でデスクワークを行っていたと説明。塙は「芸能人じゃないオーラがあって、完全に事務の人だと思った。そのまま就職したら良かったのに…」と言えば、土屋も「オフってたわ」と真面目な仕事ぶりに驚いたことを明かした。

 それでも、最近の話題を紹介する際に「(卓球の)平野美宇ちゃんは17歳でしょう。まだ。(将棋の)藤井四段は14歳、(卓球の)張本(智和)くんは13歳、狩野のアレは17歳。10代が大活躍ですよ」とネタにしていた。

最終更新:6/3(土) 12:00
スポーツ報知