ここから本文です

ソフトバンク 3年目右腕松本裕がプロ初勝利 打線は3発7点

6/3(土) 17:12配信

デイリースポーツ

 「交流戦、DeNA3-7ソフトバンク」(3日、横浜スタジアム)

 ソフトバンクが空中戦を展開。全得点を本塁打でたたき出し、2連勝でこのカード勝ち越しを決めた。

 初回、この日出場選手登録を抹消された内川に代わって4番に座ったデスパイネがリーグ単独トップとなる16号3ランを放ち、先制。

 五回には柳田が16試合連続安打となる10号ソロを左越えに運び、加点した。

 1点差となった九回には、再び柳田が今度は右越えに11号3ランをたたき込み、試合を決めた。

 先発した松本裕が5回2/3を5安打3失点でプロ3年目で初勝利を挙げた。

 神奈川出身の2014年のドラフト1位右腕は、「小さい頃を過ごした横浜スタジアムで勝ててうれしい。これからもっと勝っていきたい。今年1年、一軍で投げ続けたい」とアピールしていた。

スポーツナビ 野球情報