ここから本文です

新大関・高安と元水戸泉の錦戸親方の「意外」なつながり

6/3(土) 11:27配信

スポーツ報知

 大相撲の錦戸親方(元関脇・水戸泉)が3日、自身のブログを更新し、新大関に昇進した高安(27)との意外なつながりを明かした。

 錦戸親方はブログで「京料理『梅むら』の川床開きに今年は…新大関の高安関に!!忙しい中、参加してもらいました」と親交のある料理店の行事に高安が来場したことを2ショットの写真とともに掲載。親方は水戸市、高安は土浦市と同じ茨城県出身で「同じ茨城出身で応援してたから、本当に大関に上がれてよかったよ」と昇進を祝福した。

 その上で高安との意外なつながりを披露。「いろいろ話していたら、自分の同級生の子供が野球をしていて、高安が子供のころ、一緒に野球をしていて、よく遊びに行ったそうだとか。結婚式の時にお母さん(同級生の)にあったから驚いていたと。世間は狭いね」と明かしていた。

 最後に「新大関が来てくれたおかげで、場も大いに盛り上がったね!!次はもう一つ上を目指して、先ずは優勝だね~~~!稀勢の里との決定戦も楽しみだ!!」と部屋は違うが同郷の後輩へエールを送っていた。

最終更新:6/3(土) 11:27
スポーツ報知