ここから本文です

巨人はドロ沼の9連敗 村田の350号のメモリアル満塁弾実らず オリックスは6連勝

6/3(土) 17:39配信

デイリースポーツ

 「交流戦、巨人4-5オリックス」(3日、東京ドーム)

 巨人が2006年7月以来の9連敗を喫した。

【写真】村田の350号メモリアルアーチも空砲に…

 先発の田口が初回、先頭・武田の中前打などで1死一、三塁とされると、小谷野の内野ゴロの間に1点を失った。さらに中島も内野安打で続き、2死一、二塁となって、T-岡田には13号3ランを被弾。立ち上がり5安打を集中された、4点を先制された。

 打線は5点を追う六回に反撃。先頭の坂本勇、石川の連打とマギーの四球で無死満塁の好機をつくると、4番の村田が、それまで無得点に抑えられていたオリックスの先発左腕、松葉から左翼席へプロ通算350号となる4号満塁本塁打。

 1点差に迫った巨人打線だが、5回0/3を4失点の先発・松葉から継投に入った中継ぎ陣を打ち崩せず、そのまま惜敗し、連敗に終止符を打つことはできなかった。

 一方、チームを6連勝に導いたT-岡田は「しっかり甘い球に狙いを絞って思い切りいこうと思っていた。最高の感覚でした。チームもいい雰囲気です」と白い歯を見せた。

 

スポーツナビ 野球情報