ここから本文です

落馬から復帰の田辺がいきなりV…ロゴタイプ安田記念連覇へ「もう大丈夫」

6/3(土) 11:48配信

スポーツ報知

 5月21日の東京競馬で落馬負傷した田辺裕信騎手(33)=美浦・フリー=が3日、東京2R・3歳未勝利(ダート1600メートル=16頭立て)を1番人気のポップアップスター(牡3歳、美浦・金成貴史厩舎)で勝利し、復帰戦をいきなり白星で飾った。時計は1分38秒5。

 スタートは遅かったが、慌てずに外から徐々に進出。直線でも勢いは衰えず、2着のファイヤーワークスに2馬身半差をつけた。

 オークス当日に落馬負傷で乗り替わり。頸部捻挫、右肩関節挫傷の診断で、ダービーウィークの騎乗は取りやめた田辺だが、「体はもう大丈夫」と右腕を大きく上げてみせた。

 ポップアップスターに関しては「向こう正面が長い東京が向いているし、直線は長い脚を使ってくれた。昇級しても十分に戦える」と高評価を与えた。

 復帰週は騎乗数を絞って、土日で9鞍の手綱を執る予定。ロゴタイプの連覇がかかる安田記念に向けて、絶好のスタートを切った形となった。

最終更新:6/3(土) 12:40
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ