ここから本文です

綾野剛「撮っているときは地獄のようで…」映画「武曲 MUKOKU」舞台あいさつ

6/3(土) 12:49配信

スポーツ報知

 俳優の綾野剛(35)、村上虹郎(20)が3日、東京・新宿武蔵野館で映画「武曲 MUKOKU」(熊切和嘉監督)の初日舞台あいさつを行った。

 剣の道でもがき、破滅的に生きる男の決闘を描く作品。綾野は「撮っているときは地獄のようで、激しく重い作品と思っていましたが、映画の中には愛やみずみずしさが映っていて、確かな希望が注がれていた。光を見つけられた」と力強く語った。

 作品の内容にちなみ「最近闘ったこと」を尋ねられた村上は、「自動車教習所に通っていて、応急救護の授業で芝居をするんですけど、役者だし…。声出して行こうと思って」と全力で演技をしたことを明かし、場内を笑わせた。

最終更新:6/3(土) 12:49
スポーツ報知