ここから本文です

白毛一族ユキチャンの子、ハウナニが入厩!手塚調教師「白毛のムキムキ」

6/3(土) 14:03配信

スポーツ報知

 白毛一族ユキチャンの子、ハウナニ(牝2歳、父ロードカナロア、美浦・手塚貴久厩舎)が2日、福島県のノーザンファーム天栄から美浦トレセンの手塚厩舎に入厩した。

 全身真っ白な馬体に、丸い黒目がちな優しい目。愛嬌(あいきょう)ある顔立ちのアイドルホース候補がデビューを目指して、これから調整を進めていく。3日は僚馬とともに馬場に入り、悠々と歩いた。

 馬名の意味はハワイ語で「美しい雪」。祖母シラユキヒメから広がる白毛一族の出身だ。母ユキチャンは2008年の関東オークスなど交流重賞3勝と活躍。そのきょうだいには、ブチ模様で人気を集めたブチコや、魚目(さめ、黒目の部分が青色に見える)が特徴的なシロニイなどがいる。

 ハウナニの父は、新種牡馬として注目されているロードカナロア。香港スプリント連覇など国内外で短距離G1を6勝した名スプリンターだ。管理する手塚調教師は「この父なので、距離は長いタイプではないだろう。父が代わって、頑丈さが加わった。きれいな目をしている。ダートでも芝でもいけそう。馬っぷりは非常にいい。白毛のムキムキです」と期待している。

最終更新:6/3(土) 14:34
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ