ここから本文です

【仙台】上位浮上へ渡辺監督「ターニングポイントになる」4日ホーム甲府戦

6/3(土) 14:28配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は3日、次戦4日のホーム・甲府戦(午後3時、ユアスタ)に向け、仙台市内でセットプレーの確認など約1時間半の最終調整を行った。

 仙台は勝ち点17の11位で、甲府は同14の14位。一方で7位の鹿島は同21、8位の横浜Mは同20と、上との勝ち点差も詰まっている。

 渡辺晋監督(43)は、甲府戦へ「しっかり(勝ち点)3ポイントを取ることで上に迫っていける。我々にとってターニングポイントになる。ウチが勝てばマリノスに(勝ち点で)並べる可能性があるし、鹿島が負ければ1ポイント差に迫れる。目線を常に上に向けていきたい」と、前向きに話した。

 目標はトップ5(5位以内)で、5位の川崎は勝ち点22。ここから白星を重ねていく必要がある。甲府戦では今季初のホーム連勝がかかるだけに、指揮官は「ルヴァン杯の札幌戦(5月24日、2〇1)から(公式戦で)3つ勝ち続けることができれば自信になる。ホームでも2つ勝ち続けることで、我々にとっての追い風になると思う」と、勝利を見据えた。

最終更新:6/3(土) 14:29
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報