ここから本文です

【巨人】田口は5回5失点で降板

6/3(土) 16:04配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人―オリックス(3日・東京ドーム)

 2回以降、粘り強い投球を見せていた田口は、5回に再び失点した。

 1死から安達に死球を与え、小谷野の左前安打で一、二塁とされると、中島に中前適時打を浴び0―5と差を広げられた。

 その裏、打線は1死から橋本到、相川の連打で一、二塁としたが、田口の代打・脇谷が投ゴロ併殺打でチャンスをつぶした。

 田口は5回を投げ106球、被安打8で今季ワーストの5失点で降板。2番手に桜井が上がった。

 田口は初回、T―岡田に13号3ランを浴びるなど4失点していた。

最終更新:6/3(土) 16:22
スポーツ報知