ここから本文です

日曜東京“この馬は消さないで”

6/3(土) 20:53配信

デイリースポーツ

 【東京11R・ビューティーオンリー】昨年暮れの香港マイルでは、ロゴタイプ、サトノアラジン、ネオリアリズムを一蹴して優勝。2着のヘレンパラゴンはその後、国際G1を2連勝しており、レベルの高い一戦だった。ブリッシュラックで06年の安田記念を制したクルーズ調教師が、硬い馬場向きと判断して日本行きを決めた馬。モーリス引退後、日本のマイル路線は主役不在だけに、タイトル海外流出の可能性は極めて高い。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ