ここから本文です

復帰高座休演の歌丸、病名は「左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪」

6/3(土) 17:02配信

スポーツ報知

 体調不良を訴えて3日の高座復帰落語会を急きょ休演することになった落語家・桂歌丸(80)の病名が「左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪」であることが同日、明らかになった。現在、歌丸は横浜市内の病院に再入院している。

 肺炎などのため4月16日から入院していた歌丸だったが、5月13日に退院し、「また各落語会でお会いできますことを私も心待ちにしております」とコメント。3日に相模原市内で春風亭小朝(62)と行う予定だった二人会で高座復帰する予定だったが、2日深夜になって再び体調不良を訴え、家族から主催者側に休演の意向が伝えられた。

 笑点メンバーの後輩である三遊亭小遊三(70)と林家たい平(52)が代演を務める。

最終更新:6/3(土) 17:04
スポーツ報知