ここから本文です

大会史上最多3度目V狙う宮本、4アンダー6位…第3ラウンド終了

6/3(土) 16:58配信

スポーツ報知

◆男子プロゴルフツアーメジャー第2戦日本ツアー選手権 森ビル杯 第3日(3日、茨城・宍戸ヒルズCC=7384ヤード、パー71)

 夏晴れの下、第3ラウンドが終了した。初優勝を目指すアンジェロ・キュー(フィリピン)、通算14勝のブレンダン・ジョーンズ(豪州)が、通算7アンダーで首位に並んだ。スンス・ハン(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)が1打差の3位で続いた。

 大会史上最多3度目の優勝を狙う宮本勝昌、金亨成(韓国)が4アンダーの6位に並ぶ。12年大会覇者の藤本佳則、13年大会王者の小平智、任成宰(韓国)が3アンダーの8位で追う。

 14年賞金王の小田孔明は2アンダーの11位。今平周吾が1アンダーの12位。中島徹は1オーバーの19位、遠藤彰は2オーバーの22位。国内での日本ツアー今季初出場の谷原秀人は3オーバーの32位。賞金ランク2位の久保谷健一は5オーバーの44位、手嶋多一は6オーバーの49位となった。

最終更新:6/9(金) 9:01
スポーツ報知