ここから本文です

錦織がラケット破壊…日韓対決は降雨のため試合中断

6/4(日) 0:14配信

デイリースポーツ

 「テニス・全仏オープン」(3日、パリ)

 世界ランキング9位の第8シード、錦織圭(27)=日清食品=が3回戦に登場。韓国の新鋭、世界ランク67位のチョン・ヒョン(21)と対戦し、第4セットの第3ゲームを終えたところで降雨のため試合は中断した。

【写真】錦織圭、チョン・ヒョンからポイントを奪いガッツポーズ

 2-0で迎えた第3セットをタイブレークの末に落とした錦織。セットカウント2-1とリードしているものの、第4セット序盤は完全にチョンのペースとなり、ゲームカウント0-3と一方的にリードを許した。思うに任せない試合展開にフラストレーションがたまったのか、第3ゲーム終了直後にはラケットをコートにたたき付けて破壊。しかし、この直後に雨が降り出して試合は中断した。

 チョンは、錦織が拠点とする米フロリダのIMGアカデミーにも所属していた若手のホープ。錦織の記憶にも残っており「ストロークがしっかりしている。長いラリー戦になると思う」と警戒していた。