ここから本文です

【中日】一番印象深い安打はオープン戦!?…荒木2000安打一問一答(4)

6/3(土) 20:48配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 中日1―5楽天(3日・ナゴヤドーム)

 中日・荒木雅博内野手(39)が4回1死の第2打席で右前安打を放ち、通算2000安打を達成した。最も印象深い安打を問われたヒットマンは、公式戦ではなくオープン戦での一打を振り返った。

 ―一番印象に残るヒットは。

 「う~ん…。きょうは終わったんで、今は、きょう打ったのが一番です。でも、やっぱりスイッチヒッターをやめた時。オープン戦(巨人戦)だったんですが、西京極球場で右投手、入来(智)さんだったかな。久しぶりに右投手のときも右打席に入って、右方向に二塁打を。それを今でも覚えていますね(2000安打と関係ないが?)はい。2000本以外です。そこで左打席で打っていれば、今はなかったかもしれないですし、起点になる打席だった気がします」

 ―プロでの信念は。

 「プロ野球選手である以上、給料をもらって野球をやってますから。疲れたから休むとか(ありえない)。今は年齢的なこともありますから休ませてもらうこともありますが、給料をもらってる以上は練習し続けないといけないなと。これは常に心の中で思いながらやってきましたね」

 ―菊陽中時代の監督は「当時鍛えた下半身が2000安打を生んだ」と話している。

 「良く走らされた記憶はあります。あの時代にしっかりとした下半身ができたんじゃないかと思いますね」

 ―熊本工時代の山口監督は「熊本復興のためにもありがとう」と感謝していた。

 「去年、大きな地震がありました。街としてはちょっとずつ復興はできています。その中で自分が2000本を打ったから震災に遭われた方たちが元気になるかというと、そうでもないかもしれないですが、やっぱり、1人でも2人でも、感動してもらえる人がいれば、それでもう十分です」

 ―山口監督は「記録に残らないファインプレーの男が、記録に残ったのがうれしい」とも話している。

 「なんて答えましょう。ありがとうございます(照れ笑い)」

 ―次の目標は。

 「自分も含めてチームの状態は良くなってきていると思う。心の底から、このチームが強くなっていくことを次の目標とします。常々言いますが、自分がスタメンじゃないにしても、走れる状態を作っていくし、守れる体にもしていきたい。とにかく強くなっていきたい。その中のひとつのピースでいられればいいなと感じます」

 ―1000得点まで、あと63。400盗塁も、あと24。

 「今はそんなこと(個人の記録)より、ホントに強くなっていきたい。強くなったチームの中で自分は辞めていきたいと思いますので。できることは全てやっていきたいと思います」

最終更新:6/3(土) 21:38
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 17:45