ここから本文です

【MLB】外野手薄なエンゼルス、元盗塁王M.ボーンとマイナー契約

6/3(土) 10:24配信

ISM

 ロサンゼルス・エンゼルスが3度盗塁王に輝いた実績を誇るマイケル・ボーン外野手とマイナー契約を結んだことが分かった。

 これは米サイト『SB NATION』が現地2日に報じたもの。エンゼルスはマイク・トラウトとキャメロン・メイビンが負傷中で外野陣が手薄な状況となっている。

 34歳のボーンはヒューストン・アストロズ時代の2009年から3年連続で盗塁王に輝いた俊足外野手。またゴールドグラブ賞とオールスターにそれぞれ2度選出されている。

 しかし、ここ数年は成績の下降が目立ち、昨季はアリゾナ・ダイヤモンドバックスとボルティモア・オリオールズで合計113試合に出場して打率.264、5本塁打、38打点、15盗塁。今季はオリオールズのマイナーでプレーするもメジャー昇格できず、先日に解雇されていた。(STATS-AP)

最終更新:6/3(土) 10:24
ISM

スポーツナビ 野球情報