ここから本文です

【MLB】カブスが連敗を6でストップ、久々に投打かみ合い逆転勝ち

6/3(土) 13:47配信

ISM

 シカゴ・カブスは現地2日、地元でセントルイス・カージナルスと対戦。同点の8回にジェーソン・ヘイワード外野手の犠飛で決勝点を奪って3対2で競り勝ち、連敗を6でストップした。

 6連敗中のカブスはこの日も2回までに2点を先制される嫌な展開。それでも3回、6回と小刻みに反撃して追いつくと、8回には1死三塁でヘイワードがセンターへきっちり犠飛を打ち上げて待望の勝ち越し。投手陣も3回以降は立ち直って7回を4安打、2失点に抑えたジョン・ラッキーや、8回からの2イニングを無失点に収めたリリーフ陣がきっちり仕事を果たした。

 ジョー・マッドン監督は「我々はおろそかなプレーをしていたわけではない。ただ打てていなかっただけ。今日も打線が最高だったとは言えないけど、投手陣がしっかり押さえ、守備もしっかりできていた」と連敗脱出の微かな手ごたえを語っていた。(STATS-AP)

最終更新:6/3(土) 13:47
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 14:00