ここから本文です

【全仏テニス】錦織、韓国の新鋭から第1セットを7―5で先取

6/3(土) 22:24配信

スポーツ報知

◆テニス4大大会第2戦 全仏オープン第7日 ▽男子シングルス3回戦 錦織圭―鄭現(3日、パリ・ローランギャロス)

 男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は3日、鄭現(21)=韓国=と3回戦を戦い、第1セットを7―5で先取した。

 第1ゲーム。相手のサーブをいきなりブレイクする立ち上がりを見せた。その後、お互いにサービスゲームをキープ。ゲームカウント4―3で迎えた第8ゲームでミスが続きブレイクを許した。4―5で迎えた第10ゲームでは30―40とマッチポイントを握られたが耐えしのいでサービスキープし5―5。第11ゲームで再びブレイクに成功し6―5とすると、続けて第12ゲームをキープし、7―5で第1セットを奪った。

 鄭現はIMGアカデミーの後輩にあたる。4大大会本戦での日韓対決はこれが初めて。

最終更新:6/4(日) 10:19
スポーツ報知