ここから本文です

【鹿島】初陣・大岩監督、三竿健を抜てきへ

6/4(日) 7:03配信

スポーツ報知

 鹿島の大岩剛新監督(44)が初陣の広島戦(4日・Eスタ)で独自色を打ち出す。3日の練習では先発組に今季リーグ戦先発1試合の三竿健を入れ、MF土居を2列目からFWへ。空いた左MFには中村を入れた。指揮官は「(前監督の)石井さんの時とポジションが変わるところもある。先発で出ていなかった選手を使うところもある。思い切ってプレーできるように声かけをした」と話した。

 ACL敗退を受け、クラブは「勝つ可能性を高める」(幹部)ため、5月31日に石井正忠監督(50)を解任した。大岩監督に与えられた準備期間は4日間。「(交代前から)ガラッと変えるほどチーム状態は悪くなかった」と石井流を踏襲しつつ、3つのポジションでメンバーを変更しそうだ。三竿健も「考えすぎてもよくない。思い切ってやりたい」と意気込んだ。(内田 知宏)

最終更新:6/4(日) 9:14
スポーツ報知