ここから本文です

【NBA】C.ボッシュがヒート退団へ、血栓症でキャリア終了か

6/3(土) 15:20配信

ISM

 2015-16シーズンのオールスターブレイク以降、血栓症により戦列を離れているマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュが退団する見通しとなった。

 事情に詳しい関係者の話によると、約3シーズンにわたり血栓症の治療を続けているボッシュは、NBAの医師からキャリア終了の宣告を受けたという。ヒートは近々ボッシュをロースターから外し、残っている2年5200万ドル(約57億4000万円)の契約をサラリーキャップの対象外とすることができるようになる。

 オールスター11回出場のボッシュは、今後ヒートでプレーすることはできないが、健康面に問題ないことが証明されれば、他チームで復帰することは可能だという。

 ヒートはボッシュをウェイブすることで、7月の移籍市場に向け約3700万ドル(約40億8000万円)のサラリーキャップスペースを確保することができる。

 ボッシュは、2015年2月に肺血栓が見つかり入院。2015-16シーズンに復帰し平均19.1得点をマークたが、2016年2月に血栓症が再発した。それ以来プレーしていない。(STATS-AP)

最終更新:6/3(土) 15:20
ISM