ここから本文です

【NBA】サンダーE.カンターの父親がトルコ政府に拘束

6/3(土) 17:13配信

ISM

 オクラホマシティ・サンダーのセンターでトルコ出身のエネス・カンターの父親が身柄を拘束されたと、トルコの公式通信社『アナドル通信』が現地2日に報じた。

 カンターの父親のメフメット・カンター氏は、検察当局による捜査のためイスタンブールの自宅で身柄を拘束された。メフメト氏は、尋問のためテキルダー県に送られるという。

 アナドル通信社は、捜査対象について言及していないが、ドアン通信は、エルドアン大統領の政敵である米国在住のイスラム指導者、フェトゥラ・ギュレン師とのつながりについての捜査の一環だと報じている。

 トルコ政府は、使者約270人、負傷者2000人以上を出した昨夏のクーデター未遂の首謀者をギュレン師と断定。ギュレン師は関与を否定していいるものの、トルコ政府は、同師が率いるギュレン運動をテロ組織と名指している。メフメト氏は、カンターがギュレン師の支持者であるため、親子の縁を切っているという。

 カンターは1日、ツイッターでエルドアン大統領を「今世紀のヒットラー」と呼び、痛烈に批判。また、父親も他の大勢のように拷問を受ける可能性があると語った。

 政権批判を繰り返すカンターは、数週間前にトルコ当局にパスポートを失効化され、旅先のルーマニアで入国を拒否されるハプニングに遭っている。(STATS-AP)

最終更新:6/3(土) 17:13
ISM