ここから本文です

Beverly、ライブで5曲披露しファンを圧倒

6/4(日) 7:04配信

スポーツ報知

 フィリピン出身の女性歌手・Beverly(ビバリー、22)が3日、神奈川・ラゾーナ川崎でミニライブを行い、フジテレビ系連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(火曜・後9時)の主題歌「I need your love」など圧倒的な歌唱力で5曲を歌い上げ、観客を魅了した。

 幼少期から日本のアニメやドラマなどを見て育ち、宇多田ヒカル(34)やMISIA(38)らに憧れ、歌手になることを夢見て昨年5月に来日。先月31日にアルバム「AWESOME」でデビューした。アマチュア時代には米国の音楽賞を受賞した経験もある。今回の「CRISIS―」の主題歌も、主演・小栗旬(34)がほれ込み、プロデューサーに紹介したことがきっかけで決まった大役だった。

 NHKの講座番組などで日本語を学び、取材対応も日本語でこなす。10月5日には東京・渋谷WWWで初の単独ライブを行うことも決定。母がフィリピン人で大関昇進が決まった高安(27)の活躍も刺激となっており「今年はどんどん夏フェスに出演して、将来は大きなドームや、ワールドツアーもやりたい」と夢を膨らませた。

最終更新:6/4(日) 7:04
スポーツ報知