ここから本文です

7月から「ゆう活」 県が朝方勤務推進

6/3(土) 9:40配信

福島民報

 福島県は朝方勤務を推進する「ゆう活」制度を7月から9月までの3カ月間実施する。実施期間を昨年度の2カ月間(7、8月)から1カ月延ばし、取り組みの普及を目指す。
 ゆう活は長時間労働の是正やワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進を目的に、勤務開始時間を前倒しし、終業を早める試み。日照時間の長い夏場の夕方を家族との触れ合いや趣味などに役立ててもらう。
 希望者は勤務時間を(1)午前7時半から午後4時15分まで(2)午前8時から午後4時45分まで-から選べる。
 交代職場や臨時・非常勤職員を除く知事部局の全職員が対象。

福島民報社

最終更新:6/3(土) 9:49
福島民報